Blog

Takahiko Wada (Twitter, GitHub)
Software engineer / Tokyo.

2021年の振り返り

December 30, 2021

2021年が終わる前に振り返ろう!

去年の振り返りはこちら

仕事

1年半のフリーランス期間を経て正社員で就職しました。
もともとサービスとして好きだったのと、React Nativeを始めとした技術スタックが一致したのがきっかけ。

そのへんの詳しい経緯はこちらのブログで。
フリーランスをやめてstand.fmに入社しました!

フリーランスの仕事はそれなりに楽しかったものの、以前スタートアップのときにやっていた”組織づくり”的な仕事も楽しかった記憶があり、そういったこともまたチームでやっていきたいなと思っていたのがあります。

エンジニアをガンガン増やしていくタイミングだったので、技術イベントやブログなど技術RPも積極的にやりました。この辺りは好きなやつ。
この1年で会社のテックっぽいイメージもだいぶ向上したんじゃないかと思います。

あと業務では、いつものようにコードを書きつつもEM(Engineering Manger)を兼務しています。
もともと組織づくりに興味があったのはあるし、また年齢的にもそういった職務が求められると感じていた所。
その意味ではEMの業務は願っていた仕事であり、チャレンジングでありつつも、やりがいを感じています。

以前スタートアップのときはProject Management的な面が大きかったですが、今はそれに加えてPeople Mangement的な面も加わってきてそのへんが試行錯誤しつつも学びが多く感じています。
1on1とかもあまり経験がなかったのですが、試行錯誤しながらやってます。

技術的な成長

今年、技術的な成長としては△でした。

原因としては、少なからず私生活のフェーズもありそう。
昨年、次男が産まれて男の子二人で賑やかになりました。

その分やっぱり休日は子供と過ごす時間が多く、技術的な勉強であったりサイドプロジェクト的なことはやりにくくなりましたね。

まあ、この時期は子供とたくさん思い出を作るのが優先度ナンバーワンだと思ってるので、よいのですが。

会社の業務で新しい技術に触れることはたくさんあるので、ちゃんとその中で吸収して成長していくべきかと思います。それがイマイチうまく行ってないのですが、、

オリンピック

さて今年は待ちに待ったオリンピックでした。

僕の住む有明地域は競技会場も多く、オリンピックに向けてインフラ、商業施設など発展してきました。
その街に世界各国から選手と観客が訪れるのを何年も楽しみにしていました。

結果的には無観客となり、そもそも開催自体も否定的な雰囲気でしたが、せっかくなので楽しめる範囲で目一杯楽しみました。
写真で振り返るオリンピック

トライアスロンなど路上で観戦できる競技や、中にはうちのマンションから見える競技もありました。

ところでオリンピックがあったのが7~8月で今12月ですが、そんなのあったっけ?、というくらい過去のものに感じますね。。

旅行

DIE WITH ZEROという本を読んだのですが、要はちゃんと楽しむべきところにお金を使いましょう、死ぬまで貯金してても仕方ないよ、という話でした。
この本に刺激され、いま子供が小さいうちにたくさん思い出を作っておきたいなと思い、今年は意識的に旅行にたくさん行きました。

コロナ的な事情もあり、車で行ける範囲の近場が多かったです。

  • 2月: 鬼怒川
  • 3月: 山中湖
  • 4月: 新潟(帰省)
  • 5月: キャンピングカーで山梨
  • 7月: 横浜
  • 8月: 滋賀(帰省)
  • 9月: 湯沢
  • 11月: 鬼怒川
  • 12月: 千葉

横浜とか千葉とか近いとこに泊まったのも含めると結構です。
山梨は距離感もほどよく、山・湖などレジャーも多く気に入りました。

「3ヶ月に1回ペースで旅行に行くと幸福度が上がる」というのをどこかで聞いたことがあります。
その点ではいいペース。

海外移住

去年の振り返りを見返した所、2020年くらいに海外移住したいと書いてました。

コロナでリモートワークが普及した結果、海外移住の手段にも変化が起きています。
様々な国がリモートワーカー向けのビザを発行し始め、その中でもドバイに注目して準備を進めています。

うちの場合子供の学校探しが一番大変で、まずはそこで苦戦しているところなのですが。。。
うまく進めて実現したい。

…そんな感じで、あっという間に過ぎた一年でした!


Archives
2022 2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004