Blog

Takahiko Wada (Twitter, GitHub)
Software engineer / Tokyo.

2020年の振り返り

December 25, 2020

なんとかギリギリ間に合った…今年を振り返りたいと思います!

2019 年に独立して、今年も引き続きフリーランスとして活動してきました。
コロナで世の中的には大変だったけど、幸い昨年からリモート中心の働き方に移行していたので、比較的平穏に過ごせました。

あと 10 月には次男が誕生したこともあり、stay home で家族との時間が増えたのはある意味良かったかもしれません。

仕事で関わったプロジェクト 🧑🏻‍💻

フリーランスとして複数のプロジェクトに関わってきました。

  • スポーツの実況アプリ
    React Native, React, Firebase
    いろいろ知見も溜まった。特に Firebase, React Native 関連。
    チームで開発してる感があり楽しかったです。
  • イヤホン IoT スタートアップ
    エンジニアのマネジメントと Web アプリ開発(React, Firebase)
    業務委託でマネジメントは結構チャレンジングだった。
  • スキー動画アプリ
    React Native, Firebase
    代表がプロスキーヤーという珍しいプロジェクト。
    アクセラレータに採用され講義やピッチイベントに参加できたのは良い経験でした。

今年はなるべく得意な技術に集中するようにしました。改めて見てみると React, Firebase 系がほとんどですね。

昨年は独立したばかりで仕事があるか不安だったため、来る仕事を拒まず受けてきた結果、とくに得意でない分野のこともやった結果うまくパフォーマンスが出せない歯痒さがあったため、今年は技術をある程度絞るようにしました。

関わったプロジェクトは人間的にも恵まれ、ストレスフリーな日々を過ごせました。

Udemy で動画教材を作った 👨🏻‍🏫

制作自体は一昨年から始めていましたが、今年の 1 月に React Native の入門コースを公開しました。
想像以上に高評価をいただき、Udemy 内ではベストセラーのラベルが付いています。

この教材制作を通して、実は人に分かりやすく教えることに関心があるのかも?、と再発見させられました。

思い起こせば、学生のとき家庭教師のバイトでは工夫しながら教えるのが楽しかった記憶があります。

動画講座を作る際には、とくにカリキュラムの構成は気にしました。
実際にアプリを作りながら、重要なエッセンスに触れていく感じで。なぜその技術が必要なのかを、実例に触れるなかで理解できるよう工夫しました。

1 作目をつくってめちゃくちゃ大変だったので、二度とやらまいと思いましたが、高級マイクをかったことでテンションが上り、2 作目の React Native x Firebase のコースも作り、8 月にリリースしました。

けどもう当分新作は作らないと思います。既存の 2 作を更新しながら、長く使われる教材にしていきたいです。

個人的なアウトプットの振り返り 💪

海外移住したい 🌴

もともとの野望ではオリンピックが終わったら海外移住…を目論んでたのですが、オリンピックは始まらないし、海外渡航も難しい情勢になったので計画はお預けです。

あと嬉しいことに 10 月に次男が誕生したこともあり、いますぐ海外は難しそうです。

とは言え、海外への野望は消えていないので 2022 年くらいを目標にしています。

来年は 🌅

フリーランスやめて就職します!

フリーランスの働き方は性に合っていたものの、コレだ、という分野が見つかれば、またもっとウェットに仕事してみたい気持ちもありました。

そんな折、市場、プロダクト、技術の点で自分にとって魅力的な会社とご縁がありました。
そのへんはまた改めて書きたいと思います。


Archives
2021 2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004