Blog

Takahiko Wada (Twitter, GitHub)
Software engineer / Tokyo.

【Oculus Rift】Unity PRO版を買わずUnityで開発する by OVRAgent

August 29, 2014

2014.10.30追記
Oculus SDK 0.4.3からはUnity Free版でもOculus Riftが使えるようになったので、
こちらのOVRAgentを使わなくても大丈夫です。

======

Oculus Rift用のソフトをUnityで作ろうとすると普通はUnity Proが必要になります。
DK1のときはProの4ヶ月延長ライセンスが付属してたらしいのですが、DK2にはなんと付属してないとのこと!

Unity Pro…¥16万かー。高い。。。

と思ってた所、

http://stereoarts.jp/ でNoraさんという方がフリー版Unityでも使えるOVRAgentを公開されているとの情報ゲット!

早速試してみたら、かなりイイ感じでした。
特に問題なさそうなので、当分こちらを使わせていただこうと思います♪

導入は特に難しくなかったですが、記念(?)に手順を残しておきます。

導入手順

1.ダウンロード

http://stereoarts.jp/から OVRAgent_0.4.1_20140823.zip (2014/8/30時点)をダウンロードして解凍。
フォルダ内のOculusUnityIntegrationOVRAgent.unitypackage を使います。

2.Unityにインポート

インポートしたいUnityプロジェクトを予め開いた状態で、 OculusUnityIntegrationOVRAgent.unitypackage
をダブルクリックすると、Unityプロジェクトにインポートされます。

3.MainCameraを置き換える

Projectビューの、OVR > Prefabs > OVRCameraController をHierarcyビューにドラッグ&ドロップします。
場所は今までMainCameraがあった所でよいと思います。

いままで使ってたMainCameraは無用なのでチェック外して無効化しちゃいます。

f:id:wasan:20140830084357p:plain

4.いざ!

おお!特に難しくなかったw
画面がOculusっぽくステレオビューになっています♪

f:id:wasan:20140830084534p:plain


Archives
2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004