Blog

Takahiko Wada (Twitter, GitHub)
Software engineer / Tokyo.

今年も出てきました スーパーママチャリグランプリ

January 10, 2011

前の会社の同僚と、
昨年に続き今年もスーパーママチャリグランプリに出場してきました。

F1でも使われた富士スピードウェイを舞台に
チームで交代しながらママチャリで7時間走り周回数を競う、
という大会です。

基本ふざけた大会ですが、
富士スピードウェイの勾配激しいコースをママチャリで走破するのは
想像以上に過酷です。
1周走れば、足には相当乳酸が溜まります。

そして
「ホームストレートは片腕で足をプッシュすると、足の疲労を押さえられる」(T君曰く)
「上り坂は肘を張って、腕と背筋を使って漕ぐとよい」(K君曰く)
と、足だけでなく各筋肉を駆使する、全身運動なのです。

コースには登り坂あり、下り坂ですが、
下りで休むのか、あるいは敢えて下りで漕いで来たる上り坂に勢いづけるのかといった、
駆け引き(?)もあります。
どこで筋力を使い、どこで回復させるかという、戦略が問われるのです(タブン)。

で、今年の我々は120位くらいでした。
1300チームくらい出てる中では上位の方ですが、
あれだけガチで漕いだのに、上に100チーム以上いると思うと恐るべしです。

去年に続きの参加でしたが、
やっぱり定期的にこういう大会に行くのは、
今の体力を、去年の自分の体力と比較する意味で、いい機会でした。

あと、最後にコースをF1マシンが走るというデモンストレーションがありました。
間近で見るF1マシンは恐るべし迫力です。
弾丸が過ぎ去る感じ。
ただ、我々が10分以上かかったコースを1分くらいで走り、
鼻血を出しながら登った坂(M君)を悠々と登っていくのを見ると、
複雑な気分ではありましたが、、、

110109_130414.jpg

110109_130838.jpg


Archives
2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004