Blog

Takahiko Wada (Twitter, GitHub)
Software engineer / Tokyo.

[読書] 肉体マネジメント by 朝原宣治

June 27, 2009

最近読んだ本
肉体マネジメント (幻冬舎新書)

元陸上部ってこともあり
陸上選手の本は結構読みます。

今回は100mの朝原選手。北京の4x100mリレーの銅メダルは記憶に新しいですね。

この本では、朝原選手の陸上人生の自伝的なストーリーや、
肉体、そしてメンタルの管理について書かれています。

なにやら浅原選手の人柄が伝わってくる癒し系な一冊です。

印象に残ったフレーズをピックアップ!

北京オリンピックでは未曾有のプレッシャーに見舞われました。 もう一度やれと言われても耐えられそうにありません。 それも引退を決める判断材料となりました。

こんな一流選手でもプレッシャーに耐えられないことってあるんだな。
親近感を感じる。
それと共に普通じゃ感じ慣れない、よ~っぽどな状況だったのを感じます。

海外のコーチに学ぶに当たって何よりも大変だったのは 言葉の壁でした

朝原選手は20代にドイツ、アメリカのコーチの元でトレーニングしています。
陸上のようにシンプルなスポーツでも、、、、言葉の壁。
ドイツでソフトウェア開発している自分も感じます。
けど!!!逆にそんな壁がありつつも海外で修行した朝原選手を見習いたい!

あとは、ストーリー全体から伝わってくる朝原選手の
ほどよい楽観主義とポジティブ精神
見習いたいです。


Archives
2020 2019 2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004